すべり症の方の、台所での楽な立ち方

台所での楽な立ち方

台所に立つときは流し台とおなかの間にお孫さんが使ったサッカーボールやバレーボールくらいか、もう少し小さめのボール、なけばクッションみたいのでも構いませんので挟んでよっかかって少し前かがみになってみてください。少し楽だと思います。

 

台所でもう1つ、踏み台を試してください。10cmから20cmくらいの高さで安定しているのであれば雑誌などでも構いません。その上に足を乗っけてみてください。足を上げることで骨盤の傾斜が、かわり腰の反りが変わるので楽になると思います。長い時間たち仕事をする人、例えば美容師さんたちはよくやるようです。ただ足を上げてることで不安定性が出ますので、高齢で筋肉が弱ってる人、しっかりしない人、倒れそうになってしまう人、逆に痛くなってしまう人は、やめてください。なんでもそうなのですが、「これはいいですよ」というものでも本人がやって痛みが出る様ならやめてください。