スタッフ紹介

院長   戸田 信也

院長   戸田 信也

Q、生年月日は   
    昭和 41年 9月 1日
Q,出身地は    
    さいたま市の新都心駅の近くです
Q,今住んでる所は     
    久喜です
Q,家族は
    妻と子供2人で兄(高2)と妹(中1)と私のいう事を全く聞かないオスのシーズー3歳です
Q,趣味は
    サッカー観戦(やっぱり浦和レッズでしょ)最近はあまり行けてないけど練習場にも行きサインをもらうのもたのしみです。(ちょっとミーハーかも)
Q、やっていたスポ―ツは
    中学ではバスケ部でした。よくさぼっていたけど。その後、スキーにはまって一時、アルバイトでスキーバスの添乗員もやっていました。

休日のすごし方は

休日のすごし方は

朝と夕方に ”ここ”(愛犬)の散歩に行き、午前中は、プールで2000メートル位泳いできます。そういえば、以前、2年位前までは体重が80キロを超えていたので、その頃の写真を見た人は「あの写真の人ですか?」とよく言われました。

一時、67キロ位まで行きましたけど、最近は72キロくらいで落ち着いてきました。

平日も、少し時間があればウォーキングをするようにしています。

基本、動いてる方が好きです

何でこの仕事をやろうと思いましたか?

何でこの仕事をやろうと思いましたか?

私も中学生の時部活で太腿の肉離れ、高校生の時に体育のサッカーで転倒時、手首の骨を折りました。家の近くに接骨院があったのでなんの迷いもなしに通いました。接骨院の先生は病院の先生と違って、偉ぶらずに気さくに話してくれました。両方ともリハビリは、痛くて嫌だったのですが、そこに通うのは、きらいではありませんでした。

それから3年後、ガソリンスタンドでアルバイトをしてる時に、偶然その時の先生がお客さんとして来ました。何回か来るうちに、その先生とよく話をするようになり、そこでこの仕事を勧められました。

私も人と接し、人に喜んでもらえる仕事に就きたかったので、その時のことは、すごく嬉しかったのを覚えています。でもそれと同時に、私にこの仕事ができるのだろうかとすごく不安だったのも覚えています。

この仕事のやりがいは

お客様のお悩みを伺い、なぜ痛いか、お客様様本人も分からなかった原因にたどり着き、納得していただき、施術をして、その痛みとお悩みが取れた時にお客様から「ありがとうございました」が聞けたときが最高です。

芸能人の人が、よくテレビで「年を取ると涙もろくなる」というのをよく聞きますが、私もお客様が「ここに来てよかったです」「本当に、ありがとうございました」など聞けた時は、恥ずかしいのですが、涙ぐむ時がよくあります。

最後に一言

お客様一人一人、ゆっくり時間をかけ懇切丁寧に治療を行い、また痛くなった時は、 ”戸田整体院に行けば大丈夫”と、思っていただけるようなところにしていきます。

これからも、末永く皆様の健康維持にお役に立ちたいと思っています。