すべり症の方の、楽な歩き方

歩く時の工夫

押し車を押している老人のイラスト

杖を突いている老人のイラスト

杖や押し車を使ってください。使ってる時は前かがみの姿勢が維持できると痛みは軽減されます。また、可能であるなら自転車もいいとおもいます。股関節とひざが曲がることで脊柱管が広がるし、座骨神経が緩む為、痛みは感じにくくなります。お客様はよく、「歩くとすぐ痛くなるけど、自転車なら全然痛くない」とおっしゃる方はたくさんいます。もし、自転車に乗ることができない人、怖い人は、部屋の中で普通の椅子に座り床に置くタイプのエアロバイクというのがあります。(床に置く式の自転車こぎマシーン?)こうゆうのを使うと痛みは少ないし、足の筋肉も付けられて運動になるのでいいと思いまう。