脊柱管狭窄症の痛みが強く「こんなに痛いなら、死んだほうがいい」と言っていた人の、痛みが取れました!

レントゲン、MRIで病院の診断名

脊柱管狭窄症

変形性腰椎症

年齢、性別、職業

78歳、女性、無職(以前は農家)

 

いつから?

数年前に、脊柱管狭窄症と言われて病院で飲み薬、ブロック注射など行うもよくならず

2年間毎日、電車で30分かけて接骨院で電気施術を受けるも全くよくならなかった。

今までも痛かったけど、昨日からものすごく痛くなり、今までのところでは

ダメだと思い、当院に来院

問診で、昨日草取りを2時間以上行ったことで症状が一気に悪化したと考えられる。

 

症状

左のお尻からもも、下腿の下腿部の痛みとしびれも

右下腿部のしびれ

足の痛みが強くほぼ歩行不可能

自転車は、まだ乗れている

 

施術

特に大腰筋、大腿筋膜張筋の緊張と圧痛が強為、電気施術・操体法・オステオパシーを行う

そのほか、殿筋、大腿二頭筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋、腓骨筋、後脛骨筋なども丁寧に緊張を取っていく。

仙腸関節の可動域が少ないので、動きを出していく

寝方、座り方、歩行訓練、姿勢の指導を行う

 

経過

1回目 施術後歩いても痛くなくなる。かなり良くなる。

2回目 少しだけ痛みが戻ったが、施術後どんどん良くなる。

3回目 痛みがなくなり、少しくらい動いても痛くなくなる。

4回目 ほとんど痛みが取れた。

5回目 月に1回のメンテナンスは、継続