痛み止めを飲んでも変わらなかった脊柱管狭窄症のひどい痛みが、1か月半で改善され、あの痛みは何だったのだろうと思っています。

Q 当院に来る前は、どのような症状でしたか?

右足先のしびれ、お尻の痛み、ふくらはぎの突っ張るような強い痛みがあり

整形外科に行きました。腰の骨のつぶれた状態もあり、脊柱管狭窄症と診断されました。痛み止めを1か月のみましたが、症状は変わりませんでした。

 

Q 現在施術を受けてその症状はどうですか?

仕事をしながらの施術でしたが2回目の施術ごろから少しずつ良くなり1か月経った仕事の繁忙期の正月には、今まで不可能だった67時間の立ち仕事が

できるようになりました。

1か月半の10回の施術で辛い症状が改善され、あの痛みは何だったのだろうと思うようになりました。

 

Q 同じような症状でお困りの方にメッセージをお願い致します。

仕事をしながらでも改善しました。早目に来院したのが良かったようです。

又骨粗しょう症の方でもポキポキする施術ではなく、筋肉を緩めるため安心して施術を受けられますから、是非戸田整体院をお勧めします。

 

春日部市 女性 70代 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

アンケートにご協力いただきありがとうございました。脊柱管狭窄症という病気は、なかなか良くならないこともありますが、その方の程度やかかった期間の長さなどがかなり影響があると思います。

ただポイントをしっかり施術することで、症状が改善されることが期待できます。

T様も症状がドンドン症状が改善していったので本当に良かったです。

これからもよろしくお願いいたします。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

立っていても、寝てても痛かったのが、2回目の施術から楽になりました。 お客様写真
「私は一生このままで(腰が、足が痛い)いいのか?」 いいわけないです。 少しでも気になっいる方にお試ししてほしいです。 お客様写真
「整形外科は足・腰の痛みを治す専門家です」と病院にチラシが貼ってありましたが、戸田先生の様な本当の意味での専門家に施術して頂くことが何よりもの早道です。 お客様写真