100m歩くとお尻から足全体が痛くて、1か月の通院で痛みがぐんぐん治まり1か月前の人生終わりかなと思っていた自分が、信じられない!

お客様写真

Q うちに来る前は、どのような症状でしたか?

ゴミ出しに行くのに100m歩くと左足太もも裏やお尻のあたりが強く痛みだし、立っていられず道端に座り込んだり、ゴミステーションで座って一休みしていた。しばらくすると痛みがなくなり、また歩いて帰ってこられた。左足はお尻からもも、ふくらはぎ、足の裏、足の指(小指、薬指、中指)まで常にしびれていて、何かを踏んでもわからないか、常に何かを踏んでいるような感じだった。食事の支度をするにも、台所に椅子をもっていって、座って作業することもしばしばあった。

 

Q 現在施術を受けてその症状はどうですか?

約1か月週2回のペースで施術をしてもらった。筋力トレーニングはしばらく休むこと、腸腰筋を緩める施術を中心に受けた。また日常生活の中で気を付けることを、丁寧に教えてもらった。

現在歩くことに不安がなくなってきている。買い物も最後まで座らず終えることができてきた。夕方になると左太もも裏やお尻が痛くなるが、痛みの程度は全く違う。痛くなる前に休むこと、自分のどんな動きが痛みのスイッチになるのか気を付けることを肝に銘じていきたい。

 

Q 同じような症状でお困りの方にメッセージをお願い致します。

4か月以上痛みが取れず、もうこのまま痛みとともに生きていくか、手術をして根本的に治すしかないと思っていた。何件か医院も回ったが変化が見られなかった。最後にスマホで戸田整体院を見つけ、これでダメだったら手術しようと考えた。

1か月通院し、痛みがぐんぐん治まり、1か月前の「人生終わりかな」と思っていた自分が信じられない。もう一息頑張って、仕事もテニスも孫の相手もできるようになりたいと思う。

戸田先生、心から感謝致します。でも、また再発するかもしれませんね。それでも戸田先生がいれば大丈夫!ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

松伏町 60代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

来院して施術をした後は症状が良くなり、次回来院したときはとまた戻ってしまう、というのが2,3回繰り返していたので何か原因があるのだと思い、詳しく日常生活での過ごし方、座り方、寝方、立ち方、習慣などをお聞きしたらいくつか、改善点がありそれを修正することを数回行ったらどんどん良くなっていきましたね。ご自分でも何が良くなかったか、どのようにすればいいのかが、わかっていただけたので良かったです。ただまた再発することは十分考えられるので一緒にがんがっていきましょう。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

私に同じ脊柱管狭窄症と診断されて方には、1日でも早く戸田整体院を紹介したいと思います。 お客様写真
すべり症で朝の起き上がりも出来ず、這ってトイレに行くほどの痛みが、10回の施術でほとんどの痛み・しびれがなくなり、どんな痛みだったかも忘れてしまうほどになり、ランニングも再開できるまでになりました!
脊柱管狭窄症で左足に強い痛みとしびれで歩くのが辛かったが、2回目の施術で痛みが取れ、3回目の施術でしびれも取れて、今はすっかり良くなりました! お客様写真