すべり症から痛みで動けなくなり絶望的になっていましたが通院してから1か月くらいで良くなってきました。

Q うちに来る前はどのような症状でしたか?

右ふくらはぎ、足の甲がシビレはじめ、その後腰が痛くなってきました。整形外科ですべり症といわれ、投薬、ブロック注射もしましたが、良くならず鍼マッサージなど受けけていたところ、仕事からの帰りに車から降りた時腰が曲がったまま歩くのが痛くて動けなくなりどうしたらいいのか絶望的になり困っていました。

 

Q 現在施術を受けてその症状はどうですか?

初めは痛くて大変でしたが、1カ月くらいで良くなってきたとおもいました。先生は座り方、立ち上り方、寝方、痛いときの対処の仕方、その他色々私が質問すると全て答えて頂きアドバイスをもらいました。生活の中で注意することを教えて頂き最近は痛みを忘れるぐらいになりました。

 

Q 同じような症状でお困りの方にメッセージをお願いします。

人それぞれ痛みの度合い、場所が違うと思いますが、患者さんに合わせてしてくれると思います。私のようにひどくららない内に施術を受けるといいと思います。

 

春日部 60代 女性 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

アンケートありがとうございます。

初めて来院されたときは、すべり症からの腰、腿、足の痛みシビレが強くなかなか大変な患者様の一人だったと思います。根気よく通っていただき少しずつ回復してご自分でも姿勢、座り方、歩き方などを理解して頂いたことで安定して良くなってきたのだと思います。最近ではメンテナンスをして頂いて安定していますが無理はなさらず、すべり症は直っていないということを忘れずに注意しながら一緒に頑張りましょう。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症と言われ、痛みで眠ることもできず、本気で「もう治らないんじゃないか」と思っていたのが、痛みやしびれが大きく軽減して、気力・治るぞという希望が出てきました お客様写真
100m歩くとお尻から足全体が痛くて、1か月の通院で痛みがぐんぐん治まり1か月前の人生終わりかなと思っていた自分が、信じられない!
8年前からヘルニアで手術しかないと思っていた症状が、3回目の施術ごろには痛みを忘れて生活することが多くなってきました。