脊柱管狭窄症とすべり症の痛みを忘れるほど良くなりました

Q  うちに来る前は、どのような症状でしたか?

しびれや痛みがあったので整形外科に行き脊柱管狭窄症とすべり症と言われました。痛み止めを飲んでましたが、なかなか痛みが取れずにいました。

 

Q  現在施術を受けてその症状はどうですか?

戸田整体院を知り、先生の施術を受けて痛みが忘れるほど良くなり、日常生活へのアドバイスも頂きました。

 

Q  同じような症状でお困りの方にメッセージをお願いいたします。

是非、一度体験してみてください。

春日部市  M.Oさん   60代   女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

アンケートありがとうございました。

当院にいらっしゃった時は、歩いた瞬間から痛みが強く腰が伸びずに足を引きずって、歩幅も狭くかなりつらそうにしていたのをはっきり覚えています。

1回目の治療からどんどん見違えるように良くなり、4,5回の治療でほとんど痛みがなくなりましたよね。

脊柱管狭窄症に加えてすべり症もある方なので、今は痛みがなくな普通に過ごせるようになり本当によかったと思います。

ただ、わかって頂きたいのは脊柱管狭窄症もすべり症も治ってはいないという事です。

とりあえず痛みは取れたのですが無理をしたり姿勢を気を付けていかないと必ず、また、あの時の痛みが出てきますので注意してください。

もしまた痛くなったら、痛みの出にくい姿勢、こうすれば楽に過ごせるという歩き方、座り方、寝方など思い出してください。

それでもだめだったら、できるだけ早くお越しください。「あなたの痛みはこうすればよくなる」というのが分かっていますのでご安心ください。

 

 

 

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症と言われ、痛みで眠ることもできず、本気で「もう治らないんじゃないか」と思っていたのが、痛みやしびれが大きく軽減して、気力・治るぞという希望が出てきました お客様写真
100m歩くとお尻から足全体が痛くて、1か月の通院で痛みがぐんぐん治まり1か月前の人生終わりかなと思っていた自分が、信じられない!
8年前からヘルニアで手術しかないと思っていた症状が、3回目の施術ごろには痛みを忘れて生活することが多くなってきました。