約2か月間ですっかり嘘のように痛みはなくなりました。

お客様写真

Q うちに来る前は、どのような症状でしたか?

脊柱管狭窄症からくる坐骨神経痛では近くの整形外科で1カ月しても何の変化もみられなかったので、こちらで施術して頂くことになりました。最初は臀部、ももの裏側~足首まで痛く歩行も困難でした。約2か月間ですっかり嘘のように痛みはなくなりました。

 

Q 現在施術を受けてその症状はどうですか?

今現在は腰が時々痛くなることもありますが、今のところ坐骨神経痛はおさまっています。

 

Q 同じような症状でお困りの方にメッセージをお願いいたします

根気よく施術に通われることで痛みは必ず良くなってくると思います

 

イニシャル O  女性  60代  職業 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛がひどくかなり辛そうでした。仕事では自転車に乗ることが多いのでまだ何とかなっていたので良かったのだと思います。この病気は、普段の姿勢との関係が非常に深く、猫背になってくると症状が悪化してくるので気を付けてください。無理をしなければそれほど痛みを出させないようにのできるのだと思います。ただ年々変形も勧めれば、症状も少しずつ強く出てくるので痛みが出たら、早めにお越しいただけるといいと思います。  追伸  多くの患者さまを紹介して頂きありがとうございました。これからもお体に気を付けてお仕事頑張ってください

同じ症状でお悩みのお客さまの声

脊柱管狭窄症と言われ、痛みで眠ることもできず、本気で「もう治らないんじゃないか」と思っていたのが、痛みやしびれが大きく軽減して、気力・治るぞという希望が出てきました お客様写真
100m歩くとお尻から足全体が痛くて、1か月の通院で痛みがぐんぐん治まり1か月前の人生終わりかなと思っていた自分が、信じられない!
8年前からヘルニアで手術しかないと思っていた症状が、3回目の施術ごろには痛みを忘れて生活することが多くなってきました。